事務局からのお知らせ(総支部ニュース)

9/8「若者と政治を考えるフォーラム ~未来へ責任ある政治とは? 歴史に学び、歴史を創る。」ご案内

事務局2013.08.26
 

民主党兵庫県連 青年委員会では、下記フォーラムを開催いたします。
歴史に学び、歴史をつくるものとして未来への責任を果たす政治を改めて考えます。昨年末の衆院選と今夏の参院選で、自民党が大勝し、民主党が大敗するなど政治状況は様変わりしましたが、民主党の存在意義を改めて問い直します。
一般市民(民主党議員以外)にもご参加を呼びかけて、今後の我が国の政治の進むべき方向を、ともに考えます。

【第一部】フォーラム
9月8日(日)午後2:15開場、2:30開会
ラッセホール 5階 ハイビスカス
住所:神戸市中央区中山手通4-10-8/代表電話:078-291-1117

「未来への責任をはたす政治における民主党の存在意義」(午後2:40~3:30)
講師:枝野幸男 元官房長官・元経済産業大臣
「歴史に学び、未来を見つめる」(午後3:40~4:30)
講師:藤井裕久 元大蔵大臣・元財務大臣
質疑応答(午後4:40~5:20)

【第二部】 懇親会
9月8日(日)午後6:00~8:00
会場は、ラッセホール近く
会費:6,000円

[参加のお申し込み用紙はこちら]

 

10月13日(日)告示・27日(日)投票~神戸市長選挙 久元喜造氏 推薦決定

事務局2013.06.29
 
10月13日(日)告示・27日(日)投票~神戸市長選挙 久元喜造氏 推薦決定

民主党は、2013年10月13日(日)告示・27日(日)投票の神戸市長選挙において、新人・久元喜造氏の推薦を決定しました。

<プロフィール>
1954年 神戸市兵庫区生まれ
川池小学校、小部小学校、山田中学校、灘高等学校を経て、東京大学法学部卒業
1976年 自治省入省、石川県、青森県地方課長、京都府財政課長、
札幌市財政局長など自治体での勤務も経て
2008年 総務省自治行政局長
2012年 神戸市副市長

著書に、『ネット時代の地方自治』(講談社)、今夏刊行予定

 

兵庫県議会補選(神戸市垂水区)永江一之氏 公認決定

事務局2013.06.29
 
兵庫県議会補選(神戸市垂水区)永江一之氏 公認決定

7月21日(日)執行予定の兵庫県議会議員補欠選挙(神戸市垂水区選挙区)において、民主党は永江一之氏(37歳)を公認候補者として決定いたしました。

【略歴】
昭和50年、元衆議院議員 永江一仁の長男 農林水産大臣(第9代)永江一夫の孫として神戸市垂水区に産まれる。
地元の、神戸市立 福田小学校・福田中学校を卒業。

1994年、兵庫県立舞子高校卒業。中学・高校とバスケットボール部に所属し汗を流す。
1995年、大阪芸術大学 芸術学部 映像学科に入学。4年間、映画制作に打ち込む。卒業制作「テェケラ」16mm 90分を韓国の牙山(あさん)映画祭に出品。卒業後、東京にて映画制作やTV番組の制作に携わる。
2004年、衆議院議員 泉房穂(兵庫2区)の公設秘書。当選前から私設秘書として総選挙に参加。
2007年 民主党兵庫県第2区総支部 向山好一支部長の私設秘書。
2010年、衆議院議員 岡田康裕(兵庫10区)の公設秘書。
2013年、民主党兵庫県総支部連合会 職員として現在に至る。

 
このページの先頭へ

Copyright © 2008 The Democratic Party of Japan.,Hyogo All Rights reserved.