事務局からのお知らせ(総支部ニュース)

第16回 政策懇談会

事務局2012.07.17
 
第16回 政策懇談会

7月14日(土)神戸市教育会館にて、第16回 政策懇談会を開催しました。今回、民主党兵庫県連からは辻 泰弘 厚生労働副大臣をはじめ、国会議員・自治体議員約20名が出席。
全国健康保険協会兵庫支部、社団法人 瀬戸内海環境保全協会、兵庫県専修学校各種学校連合会の3団体から政策要望・提案を頂き、意見交換を行いました。

第16回 政策懇談会

中小企業の従業員らが加入する全国健康保険協会兵庫支部からは、財政悪化などの影響で保険料率が3年連続で上昇している現状を受け、協会への国庫補助金の引き上げと、高齢者医療制度の見直しについての要望がありました。
瀬戸内海環境保全協会からは、瀬戸内海をとりまく現状、環境を守る取り組みの推進やその課題について提案・説明を頂きました。

第16回 政策懇談会

高等専修学校や専門学校でつくる県専修学校各種学校連合会からは、2010年度からの高校無償化に伴い専修学校が就学支援金制度の対象になったことなど、教育分野での民主党政権の成果を評価頂いた上で、さらなる公的支援の充実について要望がありました。

 

近畿ブロック 青年委員会議(Kick Off会議)総会・研修会

事務局2012.06.05
 
近畿ブロック 青年委員会議(Kick Off会議)総会・研修会

去る6月2日、兵庫県連 青年委員会は、近畿各府県連の青年議員を招いて、春の交流会という位置付けで「近畿ブロック青年委員会議」を主催しました。これは、党本部青年局が推進している全国のブロック単位での「Kick Off会議」を兼ねたものでもあります。
この交流会では、青年議員の皆さんに「人と防災未来センター」をご視察いただき、その後「人と防災未来センター」の研究部長でいらっしゃいます村田昌彦氏に基調講演をいただきました。講演のあとは、近畿ブロック青年委員会議(Kick Off会議)として初めての総会を開催し、近畿ブロックの代表世話人と会計担当者の選出、党本部からの交付金の使途について協議決定しました。

近畿ブロック 青年委員会議(Kick Off会議)総会・研修会

夜の懇親会では兵庫県の吉本副知事にお越しいただき、党本部青年局からは津村青年局長、森山事務局長、岡田青年局長代理、東京都連からも瀧口青年委員長、西沢交流局長代理にご参加をいただきました。総勢40名を超える方々にご参加をいただいて、盛会のうちに終えることができました。
近畿ブロック青年委員会議は、秋にも大阪府連主催で交流会を企画しています。青年議員同士の様々な交流が、今後の党の力になればと思っています。

 

東日本大震災で兵庫県に避難している子どもたちへの図書カード贈呈式と座談会

事務局2012.05.28
 
東日本大震災で兵庫県に避難している子どもたちへの図書カード贈呈式と座談会

2012年5月27日(日)、神戸市須磨区にて、東日本大震災で兵庫県に避難している子どもたちへの図書カード贈呈式が行われました。
会場近辺にお住まいの子供さん達に図書カードを贈呈した後、保護者の皆様も交えての座談会が行われました。座談会では主催の神戸西助け合いネットワーク・在里俊一 理事長と募金活動で協力を行なっている民主党兵庫県連・藤井訓博 幹事長、大塚崇弘 総支部幹事長を中心に、避難されているご家族の現状等について率直な声を伺うことができました。
今回、この日の贈呈式にお越し頂いた5人の子供さんを含め、兵庫県下に避難生活をされている100世帯、138人の小学生・中学生の皆さんに図書券が贈られています。

 
このページの先頭へ

Copyright © 2008 The Democratic Party of Japan.,Hyogo All Rights reserved.