事務局からのお知らせ(総支部ニュース)

2012年5月3日(木)~5日(土)党員・サポーター拡大街宣行動

事務局2012.05.08
 
2012年5月3日(木)~5日(土)党員・サポーター拡大街宣行動

2012年5月3日から5日の3日間、「党員・サポーター拡大街宣行動」を実施しました。街頭宣伝車で兵庫県内を一巡しながら、各所で衆参国会議員、県・市会議員が街頭演説を行いました。党員・サポーター登録の呼びかけとあわせ、社会保障改革の取り組みなど民主党の政策についても、聴衆の方のご意見も直接頂戴しお答えしながらご理解・ご協力の訴えをさせて頂きました。

2012年5月3日(木)~5日(土)党員・サポーター拡大街宣行動

なお、今年9月に予定されている民主党代表選挙の投票に参加頂くためには、所定の定時登録締め切り日までに総支部への党員・サポーター登録をお申し込み頂く必要があります。詳しい手続き方法、締切日につきましては、お早めに県内の各総支部へお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先一覧

2012年5月3日(木)~5日(土)党員・サポーター拡大街宣行動
 

2012年5月1日(火) メーデー激励 街宣行動

事務局2012.05.08
 
2012年5月1日(火) メーデー激励 街宣行動

2012年5月1日(火)神戸市 大倉山野球場前にて、民主党所属の国会議員・自治体議員が参集しメーデー参加者の皆様への激励行動を行いました。

 

「社会保障と税の一体改革」対話集会

事務局2012.04.30
 
「社会保障と税の一体改革」対話集会

2012年4月28日(土)県連主催の「社会保障と税の一体改革」対話集会が開催されました。約300人の参加者が集まった神戸ラッセホールでは午前11時から、市村浩一郎県連副代表(衆議院議員)のあいさつ後、藤井裕久税制調査会会長によるユーモアたっぷりの講演がスタートしました。
「今のことを今だけで考えると政治は悪くなる。『川は源流まで遡れ、海は渡れ』と先輩に教えられてきた。」と、源流となる社会保障制度の始まり、海を渡った海外に目をむけたお話など、大変説得力があり、会場のみなさんを魅了していました。
「世の中の方の理解が大切」と、4月から既に12から13件説得のため回っておられ、今後も全国を渡り歩くつもりだと語っておられました。ぜひ、一人でも多くの方にこの政策をご理解いただいたいと思いました。
金融や経済との関係など質疑応答の後、向山好一県連副代表(衆議院議員)のあいさつで、閉会しました。

「社会保障と税の一体改革」対話集会

同日午後14時からは加古川プラザホテルでも開催。約400人の方に参加頂きました。

藤井裕久氏プロフィール:昭和7年東京生まれ。東京大学法学部卒業後、大蔵省入省。昭和52年参議院選挙初当選、大蔵政務次官、参議院大蔵委員長など歴任。現在、衆議院議員7期目、民主党最高顧問、税制調査会長。

「社会保障と税の一体改革」対話集会
 
このページの先頭へ

Copyright © 2008 The Democratic Party of Japan.,Hyogo All Rights reserved.