事務局からのお知らせ(総支部ニュース)

第22回参議院選挙・結果【2010年7月11日投票】

事務局2010.08.04
 

第22回参議院選挙・結果【2010年7月11日投票】
<選挙区>
党派みんなの党自由民主党日本共産党民主党幸福実現党新党改革民主党
候補者いさか信彦末松信介堀内照文みずおか俊一高木よしあき吉田あいみみはしまき
東灘区1993121958839216974550438815356
灘区16097127835263945833526497728
兵庫区7719126325549818833920206332
長田区6432114205901685531017746950
須磨区1302718870796016466440323211507
垂水区1615931095881621999509346913548
北区1769125899870222225705391715070
中央区9702122994618760435322207488
西区1848628800791822563594407916541
姫路市322566048114491482282485894435464
尼崎市338855380423547331801693973234355
明石市21254363719984241811103532521748
西宮市406905121516618406221358924734938
洲本市30637486162835962828063461
芦屋市10060116113361773826520189270
伊丹市1456724193638614926632410618011
相生市1878495082639641985662554
豊岡市55111468127451275542215465063
加古川市1690429774834523720902522819633
赤穂市311874031557572629710663266
西脇市2892638497445601928443281
宝塚市2006325114815020310692451020900
三木市5549116492126772335416696582
高砂市6170122712694839047818847832
川西市1369519957539918513563340113409
小野市316368201227464620810723113
三田市87981318638231256545219629407
加西市292067821024449429511643734
篠山市263564471397617519510993793
養父市1493523982145821436031932
丹波市3908104412582951343311465101
南あわじ市33969554140440232759733886
朝来市20755766108850572885982635
淡路市29429303160937482288483155
宍粟市24976902137455412209753793
加東市2747531872140821667542460
たつの市4844114451730812650615985772
川辺郡2532387899135351056172763
多可郡1224393769626771105171596
加古郡422179261881635422612944784
神崎郡278579461434572624210133801
揖保郡2337425887139141357662389
赤穂郡97630123622005583021427
佐用郡96637909652632865351404
美方郡16529409110256822295521958
県計41491069445919905251554120651107028409190

<比例区>
民主党759,680.729
自由民主党487,499.125
公明党361,346.214
みんなの党358,134.718
日本共産党162,538.532
社会民主党79,953.679
新党改革69,933.219
たちあがれ日本44,321.613
国民新党40,556.972
女性党18,160.374
日本創新党13,549.921
幸福実現党9,650.311
合 計2,405,325.407

 

神戸市との政策懇談会

事務局2010.08.04
 
神戸市との政策懇談会

7月25日、神戸市からの要請を頂き、「平成23年度国家予算に対する要望」に関する懇談会を開催、同市関連の国会議員5名(代理出席1名)が、神戸市長はじめ副市長、各局長より1時間半にわたって説明をお聞きし、質疑応答などをさせて頂きました。
16項目にわたる要望内容の中でも特に、地域主権改革を基本に、神戸港の振興、神戸空港の機能充実・規制緩和、医療産業都市構想・観光、教育・環境衛生・安全の問題、さらには震災から引き継ぐ「災害援護資金貸付金」への国の対応など最重要と位置づける項目が取り上げられました。それに対し議員からは、空港利用・管制に対し市の考え、また医療業界とのすり合わせ、観光都市を目指す取り組みなど具体的な質問があがり、各分野での理解を深める有効な場となりました。
一部で景気回復も言われる中、分野・業態によるまだらな景気模様に、市の経済産業、中小企業・商店の活性と、そして何より市民一人一人の暮らしを守るため、ご出席下さった議員の方々も神戸市の要望を反映できるようにご尽力下さることと思います。

 

第5回 政策懇談会

事務局2010.08.04
 
第5回 政策懇談会

6月5日、第5回の政策懇談会が開催されました。今回は、兵庫県行政書士会、兵庫県土地家屋調査士会、犯罪被害補償を求める会の3団体にご参加頂きました。

兵庫県行政書士会からは、一般には深く知られていない行政書士の職域のご説明と、業法の問題に加え、関連社団法人によって独占的に決定される自動車のナンバープレートの申請費用など市民に直接関わる問題も挙げられました。行政書士法は所轄官庁がなく、議員立法によって規定されるため、国会議員の方々へもより多くの期待を寄せられています。

第5回 政策懇談会

兵庫県土地家屋調査士会も、その職責が正しく認識されていないが故の業務発注の問題、遅々として進まない地籍調査・公図整理の問題などを訴えられました。特に後者は市民間の争議にもつながる可能性も大きく、地図困難地域の県議・市議の方も交え真剣な議論が交わされました。
最後の「犯罪被害補償を求める会」からは、実際に犯罪被害に遭われ、収入の道も失って現在も大きな負担を抱えておられる方々が出席され、民事裁判で勝訴しても、加害者が無資力のため賠償もされない例も少なくない事実など、その被害とその後の状況を語って頂きました。国が“自動車の自賠責保険”程度の補償を行う、裁判による損害賠償命令をまず国が立て替え、加害者に対しては国が請求するなどの仕組みを要望されました。誰もが犯罪被害に遭う可能性のある現在、真剣に検討し、早急に救済の手段を考える必要を感じさせられました。
次回の政策懇談会(#6)は、参議院選挙を迎えるため、9月4日(土)に神戸市歯科医師会様を招いて開催予定です。

 
このページの先頭へ

Copyright © 2008 The Democratic Party of Japan.,Hyogo All Rights reserved.