事務局からのお知らせ(総支部ニュース)

5月1日 メーデー

事務局2010.05.02
 
5月1日 メーデー

5月1日、兵庫県下各地区のメーデーに民主党各級議員も参加させていただきました。写真は神戸市の大倉山公園で行われた神戸中央メーデーの様子です。同会場には、みずおか俊一参議院議員をはじめ神戸市近辺地域の党所属議員が集いました。

5月1日 メーデー
 

県連躍進パーティ開催

事務局2010.04.08
 
県連躍進パーティ開催

桜が満開となった4月4日、神戸ポートピアホテルで民主党兵庫県連総支部連合会主催の躍進パーティが開催され、約1500人の参加者で埋めつくされ会場は、活気に満ちあふれていました。
松本代表の挨拶の後、来賓を代表して、井戸兵庫県知事、中村神戸副市長、そして森本連合兵庫会長の三名の方々から、ごあいさつ、激励がありました。本部あいさつの中で小沢一郎幹事長は、「政治とは、国民の生活を守ることだ。」と訴え、7月の参議院選挙を「政権交代の最終戦と位置づけている。」と強調、さらに「本当に大胆な改革を実行するためには、何としても過半数を獲得し、政権を磐石なものにしなければならない。」と力強く訴えました。
また、現職の水岡俊一氏に対して、連合を機軸に支援母体の票固めで必ず当選させ、新人の三橋真記氏には、その余力を借りて、兵庫から二人目の国会議員を送ってほしいと参加者に支援を求めました。

 

第3回政策懇談会開催

事務局2010.04.08
 
第3回政策懇談会開催

民主党兵庫県連政策会議による政策懇談会を毎月1度企画するようになり、4月3日(土)には第3回目を迎えました。今回は、兵庫県難病団体連絡協議会(以下、難病連)と社団法人兵庫県トラック協会の皆さまと意見交換を致しました。
特に、難病連の皆さまとは、30分という限られた時間にも関わらず、それぞれ疾病を抱えておられ、硬直的な制度の問題に直面し、日々、生活に不便や不安を感じておられる協議会加盟の16団体中13団体から各代表者がご参加、その要望を的確に表明下さいました。様々な難病があり、要望内容も多岐に渡る中、共通の問題として訴えられる「介護認定制度」や「就労支援」については、早急に改善される様、協力をしたいと、土肥隆一政策会議議長も約束されました。

第3回政策懇談会開催

トラック協会からは、競争の激烈化、利益率の低下、倒産件数の増加など、行き過ぎた規制緩和による環境の変化をデータによって説明頂き、その上で懸案の高速道路の料金、暫定税率の問題による影響を訴えられました。交通行政は海運・自動車・鉄道・などすべてを総合的にとらえ、調整を図ることが必要であるとの認識の上、今後も勉強を続け、意見交換を重ねてゆく方向で幕を閉じました。
回を重ね、県連内所属議員の間にも、様々な分野での問題意識を共有する体制が根付いてきています。懇談会を切り口に、各分野での勉強の機会を重ね、政策の反映につなげて行くべく、今後も懇談会を開催して参ります。

これまでの開催概要は以下の通りです。

第1回政策懇談会(2010年2月6日 ラッセホール)
JA兵庫中央会との政策懇談会を開催。JA兵庫中央会と県下の各地域組織から27名の理事、組合長が、民主党からは30名の各級議員が参加し、「個別所得補償制度」や今後のJAの位置づけなど1時間半にわたり幅広く意見交換がなされました。
第2回政策懇談会(2010年3月6日 ラッセホール)
4団体の方々と政策懇談会を開催しました。
  • 兵庫県歯科技工士会
  • 兵庫県退職公務員連盟
  • 治安維持法犠牲者・国家賠償要求同盟兵庫県本部
  • 発達障害児の親の会
第3回政策懇談会(2010年4月3日 ラッセホール)
  • 兵庫県難病団体連絡協議会
  • 兵庫県トラック協会

 
このページの先頭へ

Copyright © 2008 The Democratic Party of Japan.,Hyogo All Rights reserved.